Playing

abroad

​「プロになりたい!」を本格サポート

​真剣にプロ選手になりたい子供達に向けて、南米・欧米の留学プログラムや帰国先のチーム紹介を行なっております。同年代の世界のワールドクラス選手と一緒に練習や試合を行うことで、今までに感じたことのない衝撃や経験をすることができます。海外留学は人生において貴重な経験になり、サッカー選手としてだけでなく、一人の人間として成長できる素晴らしい機会になります。

South America vs Europe

​南米と欧米の決定的な違い

夢を現実にしていくためには行動力が大事になります。ドイツ、イタリアやイングランドなどの国はサッカーをする環境が整っており、チームによっては最新のサッカー教育が受けられます。南米と比べ、より戦術的要素が多いのが特徴的です。

逆にブラジル、アルゼンチンやウルグアイなどの国は選手達がサッカーにかけており、欧米と比べて、ハングリー精神を持った選手が多くいます。現に世界の4大リーグで得点王争いをしている選手達は南米出身の選手達が多く、技術面だけでなくメンタル面の成長も期待できます。

​詳しくはお問い合わせください。

帰国先チームの紹介

​日本でもレベルの高い指導を

日本に帰国が決まり、多くの親御さんが「子供をどこのチームに所属させていいか分からない」悩みを抱えています。高校サッカーや大学サッカーなどの「上のレベル」に到達するためには、努力だけでなくサッカー環境も非常に重要になってきます。

ルゼルではプロ選手達のネットワークを活かし、帰国先の地域で「早いスピードで上達できる」チームを紹介させて頂きます。チームの戦績だけでなく、子供達の育成にこだわったチームに所属することで、帰国後も子供達の夢をサポートします。

​詳しくはお問い合わせください。